安心・安全な美味しいお米をお届けします

注目の栄養素「ギャバ」

  • ギャバは「γ(ガンマ)ーアミノ酪酸」の通称で、人間の体の中では脳内に多く含まれています。
  • ギャバは、神経のたかぶりを抑えて正常な働きに戻す役割をします。
  • ギャバは食品ではお茶からしか見つかっていませんでしたが、平成2年に胚芽精米にも含まれていることが分かり脚光を浴びました。

水に浸すとギャバが10倍に!

  • 胚芽精米のギャバは、水に浸すと10倍に増えます。
  • 100gの胚芽に含まれている25〜30mgのギャバが水浸後は250〜300mgに増えます。

胚芽精米で摂取できるギャバの量

  • 血圧を下げる効果を得るために必要なギャバの摂取量は、1日6〜10mgです。
  • 胚芽精米に換算すると、1合(茶碗に軽く3杯分)に相当します。

21胚芽精米推進協議会HPより

お気軽にお問い合わせください。 0120-500-752 受付時間 9:00 - 17:00 (平日)

PAGETOP
Copyright (C) Tohoku syokuryou. All rights reserved.